3月13日のグーグルアップデート。

 

大規模なアプデで、影響を受けた人が多いようです。

 

私も例外なくアクセスが減ってしまい、落ち込みました。

 

1週間は何も手に着かなかったかな・・・

 

しかも、あの日から2週間以上も経つのに、まだじりじり下げているサイトもあり、不安な日々を過ごしています。

 

この記事では、

 

  • 私のブログがどれくらい下がったのか?
  • 今後どうすればいいのか?私のなりの分析と対策

 

を書いていきたいと思います。

 

2019年3月グーグルアップデートでどれくらいアクセスが減ったのか?

 

私の持っているサイトは全部で4つあるんですが、そのうち3つはPVが減ってしまいました。

 

※このブログだけ、アクセス解析を設置してなかったので、どれくらい影響があったのか?は不明ですww

 

健康サイト

 

まずは、私が実際にやった健康法の効果などを記録しているブログから。

 

 

アップデート前は1日200PVほどあったのに、段階的に下がっていき、最近は10PVほどに・・

 

なんと、95%減!!(笑)

 

このサイトは体験談がメインで、2018年8月にあった健康アップデートのときは全く影響を受けなかったので、自信がありました。

 

なので、今回のアップデートで影響を受けたのはかなりショックでしたね。。。

 

不動産サイト

 

こちらは、マイホーム購入記録を書いたブログです。

 

 

こちらも、段階的にアクセスが下がって、今ではアップデート前と比べて30~40%減です。

 

私にとっては稼ぎ頭のブログだったので、毎日アナリティクスをのぞくたびに胃がキリキリします><;

 

グーグルが「YMYL」の対策をしているのは知っていたのですが、よくある「どっかのサイトの文章をパクった寄せ集めの記事」ではなく、

体験談だったので、影響を受けることはないと思っていたんですね。

 

記事の内容もそこそこ自信があったんですよ!

 

なのに、今回はダメでした。

 

子育てサイト

 

こちらは、20%減くらいです。

 

 

記事数も少ないし、あまり力を入れているサイトではありませんでしたが、子育てでさえも影響を受けるなんて、なかなかショックですね。

 

グーグルはブログをやめろ!って言ってんのか!?

 

と叫びたいくらいです。。。

 

でも私、まだ小さい子供が4人いるし、1日2時間しか働きたくないし(笑)

 

ブログでお金を稼ぐのが理想のライフスタイルなので、ブログは続けたいっ!!

 

・・・というわけで、私なり今回のアップデートを分析。

 

この先、個人ブロガーはどうすればいいのか??

 

考えてみました。

 

アップデート後の結果を見て気づいたこと

 

私の持っているブログの記事の、検索順位の動向を調べてみて気付いたことは以下のことでした。

 

専門家あるいは企業のサイトが順位UP?

 

私の記事で順位が下がったものの検索結果を見てみると、上位に「専門家」の記事が並んでいました

 

健康関連だと、

 

  • 企業のサイト
  • 看護師・整体師のブログ

 

が上位に来てましたね。

 

タイトルに専門家を示す名称が入っていると順位が上がった?

 

私のブログで順位が上がった記事は、専門性が必要?かと思われる内容でも、記事タイトルに専門家を示す名称が入っていたものは、順位があがりました。

 

※「設計士に実際に聞いてみた」「銀行マンに薦められた」とか。

 

ブログを書いている本人が専門家でなくても、専門家から聞いたという情報なら、アップデート後でも上位表示が狙えるのかもしれません。

 

ブログ運営者の人気がある(被リンクがある)と順位UP?

 

私の記事で順位が下がったものの中には、検索結果をみても納得がいかないものがいくつかありました。

 

というのも、上位に来ていたのが、専門家や企業が書いた記事でもなく、こんなこと言っちゃアレだけど私の記事より内容が薄い^^;

 

「ええっ~?なんでこれ???」

 

っていう検索結果もあったんですが、たしかツイッターで、

 

良質な被リンクがあるかどうか?が評価になっているかも

 

みたいなことをつぶやいていた方がいました。

 

で!

 

検索上位に来ている記事をよくよく見ていると、ブログ運営者が、

 

ツイッターとかよくつぶやいてそうだったり、個性的でファンが多そうな感じだったんですよね。

 

もしかしたら、人気度(被リンク)が評価の基準になっているのかもしれません。

 

多様性は重視されなくなった?

 

私は書評の記事も書いているのですが、それが軒並み下がりました。

 

で!

 

実は、この書評記事は、「グーグルが検索結果に多様性を持たせたがっている」という話を聞いて、他のブログとは違う記事を書いていたんですね。

 

具体的には・・・

 

他のブログは、本のネタバレや要約を書いていたのに対し、私はひたすら自分の感想とオススメポイントを書くっていう感じでした。

 

だって、そのタイトルの本が気になっていて、良さそうなら読みたい!と思ってるのに、ネタバレしたら本を読む楽しみがなくなっちゃうじゃないですか。

 

だから、私なりのポリシーがあって、他とは違う視点で記事を書きました。

 

これが功を奏したのか、アップデート前は検索1ページ目にほとんどの書評が上がっていました。

 

けれど、アップデート後の順位はがた落ち。

 

代わりに、アマゾンなどの企業や、同じ内容のネタバレ書評ばかりが上位に来るようになりました。

 

グーグルは、多様性は重視しなくなったのか・・・?

いろんな切り口の意見はいらないのか・・・?

 

そんな気がしました。

 

個人的な意見が求められ、専門家が書かない記事は順位UP?

 

逆に順位がUPした記事もあるんですが、どうやらそれは、専門家が書かなくて個人的な意見が求められる記事だったかなぁ~と思います。

 

マイホーム購入のブログで言えば、「実際に家を買ってみてどうだったのか?」みたいな、リアルな意見が求められる記事でしたね。

 

検索者が知りたいけど専門家が書けない、リアルな意見。

 

こういうのだったら、まだ個人ブロガーはやっていけるのかしら?と思いました。

 

・・・というわけで!

 

今回のアップデートはなかなか掴みどころがない感じで、分析してもモヤっとするばかりでした><;

 

これから個人ブロガーはどんな記事を書けばいいのか?私なりの対策

 

分析をしてみて、私なりの結論としては、

 

『質のよいコンテンツを作るのは変わらないが、これからは専門家が書きそうなキーワードは避ける」

 

という方向性でやっていこうと思います。

 

というのも、グーグルさん的には、企業や専門家を優先して情報の信頼性を守っていきたいのだろう・・・と。

 

今までみたいに、

 

「体験談なら上位表示されやすい」

「質の高さで勝負!」

 

っていう、単純なものじゃなくなったのかなぁと思いました。

 

まぁ、正解がわからないからこそ、やってみるしかないんだけど。

 

あと、最近買ったnoteで、ともっちさんの低PV戦略がこれからのアフィリエイトにマッチするんじゃないかとも思いました。

 

そもそもグーグルアップデートに影響されないくらいライバルが少ないキーワードで、低PVで収益を得る。

 

この方法も試してみたいと思います。

 

 

 

 

まとめ!グーグルアップデートは怖いけどやってくしかない

 

私のブログたちは、まだ下げ止まっていません。

 

とくに稼ぎ頭の不動産ブログのアクセスがじりじり下がっていくのは、本当につらい・・・

 

けど、今回のアップデートは、私にとってマイナスなことばかりではありませんでした。

 

というのも、最近、夫より稼ぐようになってきて調子にのってたんです・・・><;

 

アップデートのおかげで、

 

「夫の安定給はめちゃくちゃありがたい!夫よ、毎日働いてくれてありがとう!」

 

って心の底から感謝できるようになりました。

 

それまで、夫が安月給なことに文句言ってたんですけどね・・・^^;

 

自分が傲慢になっていたことに気付くことができました。

 

これが、今の段階で気づけたのは本当によかったなぁ~と。

 

グーグルさまのおかげだなぁ~と。

 

そう思いました。

 

 

・・・以上、アクセスが激減してモヤモヤした3月だったけど、4月からは立て直しのために頑張ります^^

 

コツコツ積み上げてきたものが崩れるのは精神的にショックが大きいだけど、あきらめずに頑張っていきましょ~!!