「アフィリエイト記事、書きたくない・・・」

「いいものを厳選して紹介しているのに、なぜか罪悪感が・・・」

 

そんな気持ち、ありませんか?

 

かくゆう私も、「家計のために!」とブログアフィリエイトをはじめたものの、セールスするときのなんともいえない後ろめたさに悩んでいました。

 

「読者さんのためなんだ!」

「いいものを紹介することは正義なんだ!」

 

いくらそう思い込もうとしても、心の底では自分がやっていることに誇りが持てない。

 

人をだますようなことはしていない、まっとうなレビューを書いているにも関わらず、なぜか罪悪感を感じていました。

 

一時期は、「お金は欲しいけど、アフィリはやめてアドセンスだけで行こうかな!」なんて思ってましたね^^;

 

けれども・・・

 

今ではアフィリエイトが楽しい!素晴らしい!と思えるようになりました。

 

  • 私に何が起こったのか?
  • 何がきっかけでアフィリエイトへの罪悪感がなくなったのか?

 

これを書いていきますので、私と同じように「セールス書くのが苦手」という方は、ぜひ参考にしていただければと思います^^

 

アフィリエイトへの罪悪感を克服した話

 

 

「人にものを売る」ことへの罪悪感は、ブログアフィリエイトをはじめたときから感じていました。

 

なにせ、「お金を稼ぐためにブログを書く」ということにすら後ろめたさを感じるww

 

「みんなやってるじゃん!」とか、そんな割り切りはできませんでした。

 

自分はどれだけ損をしてもいいけれど、他人にはびた一文も損をさせたくない。

 

そんな思いを持っていて、どれだけいい商品であっても、

 

「これは完璧な商品ではないし、こういう場合には損をさせるかもしれない」

 

と思うと、紹介することができませんでした。

 

たとえば、このブログでは、ブログ教材をオススメしているわけですが、そこにも、

 

 

「アフィリで成功する人はほんの一握り。」

 

「この教材を買ったとしても、稼げるようになるか?はその人の努力次第だし、最悪、借金まみれのノウハウコレクターになるかもしれない。」

 

 

そんな最悪の事態まで想定してしまい(笑)、「全力でオススメする」ということができなかったんですね。

 

生活のために無理にアフィリエイト記事を書き上げても、そこにはモヤモヤとして気持ちが残っていました。

 

しかも、そういうモヤモヤしたまま書いたセールス文章って、「オススメしてるんだかしてないんだかわからない」っていう自信がない文章になるんですよね^^;

 

心に無理をしながらもアフィリする。

 

だけど、そこまでしてもアフィリは成約しない。

 

だから、稼げない・・・

 

そんな悪循環にハマっていました。

 

先輩アフィリエイターからもらったアドバイス・・・

 

 

自分が稼げない理由は、「セールスへの罪悪感」があるから。

 

それはハッキリわかっていたので、何人かの先輩たちに相談したことがあります。

 

 

ある先輩は・・・

 

「えっ?アフィリエイトして何が悪いの??」

 

という返事をくれました。

 

彼はあまりにもセールスを自然なものとして受け入れていたので、私の気持ちは理解できなかったようです。

 

けれども、彼があまりにも「セールスは当然だ」という態度でいたので、私もなんとなく「セールス = 悪ではない」という気持ちにはなれました。

 

おかげで、まったく書けなかったアフィリ記事が、3つほど書けました。

 

しかし、アフィリ記事を書くことへの抵抗感は残ったままでした。

 

 

また、ある先輩は・・・

 

「アフィリで稼いだお金を自分のためだけに使おうとするから罪悪感を感じるんだよ」

 

というアドバイスをくれました。

 

その先輩がいうには、お金のメンタルブロックがあるのは、「集めたお金を私利私欲のために使おうとするから」だと。

 

「もらったお金は、もっと勉強したりして世の中に価値を生み出すために使うもの。そう決めれば、お金を稼ぐことに罪悪感はなくなるんじゃないかな?」

 

なかなか納得感がある答えをくれました。

 

けれども私は、この回答にモヤモヤ・・・

 

「私は家族を養うためにブログアフィリエイトをやってるんだけど、そんな気持ちだとダメってこと?どうしろっていうのよ!」

 

と、心の中で思ってしまいました(笑)

 

実際、このアドバイスをくれた人も、全く私利私欲のためにお金を使ってなかったのか?というとそうでもない気が・・・^^;

 

アフィリエイトへの罪悪感は続きました。

 

 

また、ある先輩は・・・

 

「ナズナさんがこの商品を紹介しなかったら、読者さんにはどんな不都合なことがあるのかな?」

 

「この商品を紹介することで、読者さんにはこんなメリットがあるんだよ?それはすごいことだよね?」

 

と、アフィリエイトの素晴らしさを訴えてくれました。

 

けれども私の心には・・・全然響きません。。。

 

だって、私が紹介した商品が、100%その人の人生をよくするとは限らない。

 

私が「これはいい!」と思った商品でも、違う感想を持つ人だっているかもしれない。

 

ブログ教材だってオススメしたいけど、かつての私と同じように、ノウハウコレクターと化して、借金まみれになってしまう危険性だってある・・・

 

そう思うと、「アフィリエイト=素晴らしい」なんて思えません。

 

アフィリエイトすることで、結果的に購入者さんが不幸になる可能性だってあるんですから。。。

 

 

そんな私は、ブログアフィリエイトをはじめて2年近くたっても、アフィリエイトへの罪悪感はぬぐえないままでした。

 

けれども、ひとつの大きな転機が訪れます。

 

克服のきっかけ!いろんな成功者の本を読んでいたら・・・

 

 

こんな私でも、「貧乏から這い上がりたい!」という気持ちだけは人一倍ありました。

 

なので、このブログとは別に「自己啓発ブログ」なんかも書いてたりします。

 

で!

 

そのブログの企画として、『「いろんな成功者の人生を本で読んで、なぜその人が成功したのか?」を記事に書く』ってことをやっていたんですね。

 

ちょうど4人目の成功者について記事を書いていたとき・・・ふと気づきました。

 

 

あれ?成功者って失敗の連続だよね?

 

ひとつひとつ、小さなキッカケがあって、ときには道を踏み外しつつ、あとからいろんなことがつながって成功してるよね?

 

――と。

 

「最初からうまくいく人なんていない!」

「いろんな人の影響、いろんな失敗があって人生なんだ!」

 

そんな当たり前のことに気づいたのです。

 

 

私がよく聞いている自己啓発のオーディオプログラムでは、

 

そのままでいては成長しない。

今までと違うことをし、人生を動かすことが、成長への第一歩

 

という内容が話されているんですが、それとアフィリエイトが、バチっとつながったんですね。

 

アフィリエイトで商品を紹介すること = 読者さんの選択肢を広げてあげること

 

読者さんの選択肢を広げてあげること = 読者さんの人生の選択肢が増えること

 

つまりは・・・

 

読者さんが私の紹介した商品(選択肢)を購入する(選ぶ)こと = 読者さんの人生を動かすこと

 

 

アフィリエイトって、

 

【読者さんに新しい選択肢を与え、新しい世界に一歩を踏みだせるように背中を押すこと】

 

だったんだ!!

 

そう思えたら、アフィリエイトはとても素晴らしいだと思えるようになりました。

 

もちろん、「いいものしか紹介しない」っていうスタンスを持ち続けるのは当然のことですが、もし、私が紹介した商品で読者さんが結果を出せなかったとしても・・・

 

 

その時点で読者さんの人生は動いている。

 

新しいものを知った。

 

新しい世界に一歩を踏み出せた。

 

山あり谷ありだったとして、最後は幸せをつかむことができる道へと歩き出した。

 

 

そう心から思えたんですね。

 

そしたら、アフィリエイトに対する罪悪感やモヤモヤは一切なくなってしまいました(笑)

 

あれほど、セールス文を書くのに飢餓のならなかったし、コピーライティングを勉強することが苦痛だったんですが、それもなくなりました。

 

読者さんの人生を動かす。

 

新しい世界に一歩踏み出してもらう。

 

そんな使命感が伴うようになり、今ではアフィリエイト記事を書くのが楽しいです。

 

セールスの勉強も楽しいです。(もちろん、感情をあおる変なセールスは学んでないけどww)

 

結論!アフィリエイトへの罪悪感は克服できる

 

 

「アフィリエイトに罪悪感がある自分は、アフィリエイターに向いてないのかな・・・」

 

そんな風に思っても、大丈夫。

 

アフィリエイターやめなくていいです。

 

私みたいに、あるときフッと、罪悪感がなくなるかもしれません。

 

私の記事を読んで、セールスへの抵抗感がなくなってくれたら嬉しいんですけど、人間、そんなに単純じゃなないと思います。

 

人それぞれ、心にひっかかるところは違います。

 

アフィリエイトを続けて、勉強していく中で、自然にメンタルブロックが外れるときがやってくる。

 

だから、今は罪悪感があっても大丈夫。

 

むしろ、罪悪感があった方が、詐欺とか押し売りとかしないので、いいお金の稼ぎ方ができると思います。

 

(お金稼ぎがうまい人の中には、他人をカモだと思ってる人もいますからね)

 

セールスのやり方を変えたり、いろんなこと試していたら、自然と、自分の心がスッと軽くなる瞬間が来ると思いますよ^^