「ブログが書けない・・・」

 

そんな悩みは、誰しも通る道。

 

私もブログ初心者のときは、記事が書けずに何日も過ぎてしまうことがザラでした。

 

けど、なんとか乗り越えて、今は1つのブログで月10万以上を稼げるようになっています。

 

この記事では、「初心者がブログを書けなくなってしまう理由と、その対処法」を書いていきます。

 

「書けないけど、ブログはどうしても諦めたくないんだ!」

 

そんな方の参考になれば幸いです^^

 

 

ブログが書けない理由と対処法3つ!

 

私自身の経験やブログ初心者を見ていて、「ブログが書けない理由はこれかな?」と思うことは、次の3つです↓

 

  1. 文章力に自信がない
  2. 他の記事と比べて萎縮する
  3. 何をどんな風に書いていいのかわからない

 

ひとつひとつ、解説していきますね!

 

【理由1】文章力に自信がない

 

元々、文章を書きなれていない人がいきなりブログを書くのは、結構ハードルが高いものです。

 

ましてや、ブログって全世界に公開されますからね^^;

 

真面目な人ほど、

 

「文章力がないのに書けない!」

「こんなの投稿できない!」

 

と思ってしまうのではないでしょうか。

 

私も初心者時代に、自分の文章力のなさに苦しみました。

 

文章に触れ合った経験がない人ほど、文章力への劣等感でブログを書けなくなってしまうんですね。

 

文章力に自信がないときの対処法

 

「文章力がないから、文章力を身に着けてからブログを書こう!」

 

と大半の人は思うでしょうが、実はそれって落とし穴。

 

”自信”は目に見えないものですし、極めようと思えばどこまでも極められるもの。

 

少し上手になれば、さらに上を見て自信をなくす・・・

 

っていうイタチごっこなので、いつまでも記事書けないままになります。

 

私もこのループにハマりましたね^^;

 

なので!

 

「今の文章力」をそのまま認めてあげましょう。

 

ネットの世界って面白いもので、いろんな人がブログを書いてます。

 

その中にはもちろん、支離滅裂な文章な人も・・・

 

検索上位にいるのは文章が上手な人ばかりで落ち込むかもしれませんが、ためしに検索200位くらいの記事を読んでみてください

 

案外、「これなら私の文章の方がマシかも!?」と思えるかもしれませんよ(笑)

 

どうしても自分の文章力が許せない人は、ブログに初心者マークを貼っちゃいましょう。

 

プロフィールやサイドバーに「文章が下手だけど、一生懸命書きます」とか書いておけばいいのです。

 

ブログは、記事を投稿してこそ意味があるもの。

 

何か現状を変えたくてブログを書き始めたのであれば、とにかく自分の行動が止まらないように、環境や考え方を変えていくのが大事です。

 

【理由2】他の記事と比べて萎縮する

 

「同じキーワードですでに素晴らしい記事がある・・・」

「私が記事を書いたところで意味があるんだろうか・・・?」

 

こんな風に考えて記事が書けなくなる場合もあると思います。

 

というか、私がそうでした。

 

「もうすでに素晴らしい記事があるのに、私が書いてもなぁ~」と思ってましたね。

 

それと同時に、「私にはこんなクオリティが高い記事が書けない!」って落ち込んでました。

 

他人と比べて、心が折れてブログ記事が書けなくなってしまうのは、よくあることですね。

 

他人と比べてしまうときの対処法

 

「他人と比べないでください!」

 

といったところで、どうしても気になってしまうのが人間というもの。

 

どうしても他人と比較してしまうのであれば、”比較する場所”を変えてみるといいかもしれません。

 

たとえば。

 

「今月は10万アクセスありました!」というスーパーブロガーでも、最初はゼロスタート。

 

ワードプレスってなに?

記事ってどうやって書くの??

 

そんな初心者時代が必ずあったはずです。

 

途中で諦めそうになったことがあったかもしれない。

自分の記事の下手さに嫌気がさしたことがあったかもしれない。

 

それでも、コツコツと何年も記事を書き続けたからこそ、今のスーパーブロガーとしての結果につながっているわけです。

 

なので!

 

検索上位の素晴らしい記事を読んで、落ち込みそうになったときは、

 

記事のクオリティーを比較するのではなく、どれぐらい努力したか?を比較するようにしましょう。

 

そうすれば、『今は質で勝負するときではなく、量で勝負するときだ!』と気づけるはずですよ。

 

【理由3】何をどうやって書いていいのかわからない

 

「何を書いていいのかわからない・・・」

 

もしくは、

 

「書きたいことはあるけど、どうやって書いていいのかわからない・・・」

 

という場合も、ブログを書けなくなると思います。

 

ネットで調べても、初心者に1から10まで、ブログの書き方を教えてくれるサイトはなかなかありません。

 

私が調べたときも、知りたいことがギュッと詰まったサイトがなくて困りましたね^^;

 

『初心者にブログの書き方を1から教えてくれる情報サイトがない』のが、ブログが書けなくなる原因の1つになっていると言えるでしょう。

 

何をどうやって書いたらいいのかわからない時の対処法

 

結論から言うと、「ネットから無料で情報を得ようとする」のは止めた方がいいです。

 

やっぱり、ブログやサイトの限界というか・・・

 

知りたいことを知りたい順番で教えてくれるっていうのは、本や教材じゃないとできません。

 

なので、何か1つでもいいから、教科書となるようなものを買うことをオススメします。

 

本だったら、アマゾンで「ブログ 書き方」とかで検索して、レビューが高いものを選ぶとよいでしょう。

 

先輩ブロガーが紹介している教材もいいですね。

 

何かひとつ「記事書きの教科書」を持っておくと、迷わずブログが書けるようになるはずですよ!

 

 

ブログ記事が書けない理由は「最短ルートを探している」こと!

 

この記事で解説した「ブログ記事が書けない理由」は、以下の3つ↓

 

  1. 文章力に自信がない
  2. 他の記事と比べて萎縮する
  3. 何をどんな風に書いていいのかわからない

 

このすべての原因に共通することは、【最短ルートを探していること】だと思います。

 

できるだけ早く成果を出したいから、

 

「もっと文章力がなくちゃ・・・」

「他の記事よりクオリティーを高くしなくちゃ・・・」

「正しい記事の書き方で書かなくちゃ・・・」

 

と悩むのではないでしょうか。

 

そもそも、「ブログなんて自己満足だしぃ~」と思っている人だったら、他人と比べずに好きなように書いてお終いですからね(笑)

 

かくゆう私も、「できるだけ早く稼げるようになりたい!」と思って最短ルートを探していた人間です。

 

そして、効率的なブログ運営を目指した挙句、「こんな私じゃだめだ!」と記事が書けなくて、随分と時間を無駄にしました。

 

なので!

 

この記事を読んでくれているアナタには、最短ルートを目指さずに、今できることを全力でやってほしい。

 

下手な文章でもいい。

 

記事をブログに投稿してください。

 

「私は書けないから・・・」と記事を作らないでいたら、現実はいつまでも変わりません。

 

 

私は、「恥なんて気にせずに、とにかく書く!」をやってから、成果が出るようになりましたよ。

 

 

ブログで稼ぐのは、そう簡単じゃないです。

 

右も左もわからない初心者の時が一番つらいです。

 

それでも1年続けたら、主婦で特技もなんにもない私でも稼げるようになったから・・・

 

ネバーギブアップで頑張ってほしいなぁと思います!!!

 

 

PS.

 

ちなみに。

 

私のおすすめ教材はコレです↓

 

>>文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

 

猫ヨーグルトさんという、可愛い名前の男性の商材なんですが、初心者にもわかりやすく丁寧に「記事の書き方」を教えてくれています。

 

  • 記事ネタ探しの方法
  • スラスラ記事が書ける事前準備のやり方
  • 読者に読まれる鉄板の型
  • 売れるアフィリエイト文章の書き方

 

など、初心者がブログで稼ぐための智慧がギュッと詰まってます。

 

私がこの教材を手にしてのは、そこそこ経験を積んでからでしたが、

 

「ブログを書き始めたばかりの頃の私が出会ってたなら、あんなに苦労しなかったろうに・・・」

 

と、初心者のころに教材に出会えなかった不運を恨みました^^;

 

なので、このブログの読者さんにも厚かましく薦めるという(笑)

 

べつに私が勧めたからという理由じゃなくても、「どんな教材か?」だけでも見てみると、面白いと思いますよ~

 

>>文才ゼロから始めるWeb記事執筆術