「誰でも簡単!」

「主婦でも稼げる!」

 

なんて甘い話に誘われて【本の転売】をやってみたのは、今から3年前・・・

 

4人の子供はまだ小さく、一番下の双子はまだ8か月。

 

そんな状態でも在宅でお金を稼ぎたいと思ったのは、我が家の経済状況が厳しかったから。

 

 

夫は子供たちと会うヒマがないくらい働いているのに残業代なしだし。

 

給料は必要最低限で、双子のミルクとおむつ代に消えてしまうし。。。

 

 

とにかくお金が欲しかったので、

 

私でもできそうな“せどり”をやってみることにしたんです。

 

 

この記事では、

 

  • 確実に儲ける本転売の仕組み
  • 本当に誰でもできるのか?
  • せどりは稼げる?稼げない?
  • やってみてわかった稼ぐコツ

 

を暴露していきたいと思います。

 

 

お金ないけど子供が小さくて働けない!本の転売をやってみたら・・・

 

転売する商品は色んなものが選べます。

 

でも、私は「利益が高い」と言われている電化製品やゲーム機などはサッパリわからず。

 

比較的簡単で、「損することもない」と聞いていた【本のせどり】をやってみることにしました。

 

本せどりの稼ぎ方!儲かる仕組みとは

 

せどりで儲けるしくみは、単純です。

 

仕入れ額と売れた金額の差 = 利益

 

となります。

 

たとえば・・・

 

仕入れ額 : 50円

売れた金額 : 200円

 

だったら、

 

200円(仕入れ額) ― 50円(売れた金額)

 

で、利益は150円となります。

 

私の場合は、ネットで知り合った人が転売に精通していて、1冊50円で文庫本や雑誌を仕入させてもらいました。

 

詐欺みたいに売れない本ばかりを入れる業者もいる中で、私が紹介してもらったところは当たりだったと思います。

 

状態もキレイで、お宝本混じっていましたから。

 

本の転売をやるなら、仕入れルートを確保することが大事ですね。

 

 

仕入れた本は、ツールを使って「市場価格」を調べます。

 

Amazonやヤフオクで、どのくらいの値段で取引されているのか?

 

を調査して、適正な価格を付けるんです。

 

ライバルがたくさんいる場合は、ちょっと値引いたりしたかな。

 

値段が決まったら、本の説明文(汚れ具合や状態など)を添えて、アマゾンとヤフオクに出品。

 

あとは売れるまで待つだけでした♪

 

【1円本はどうやって儲けるのか?】

 

ネットの中古本でよく見かける「1円本」。

 

実はあれもちゃんと利益が取れます。

 

送料分で儲けるんですよ。

 

アマゾンは送料が一律216円(今は値上げした?)。

ヤフオクでは送料を自分で決められます。

 

そして、郵政の会員?になって1冊の送料を約80円とかに抑えると・・・

 

1円本でもちゃんと利益が出るんですっ!!

 

本を発送するときは、郵便局に連絡を入れれば家まで取りに来てくれたので、小さい子がいても無理なくできた在宅ワークでしたね。

 

子育て中でも無理なくできた【本の転売】・・・稼げたのか!?

 

結論から言うと、

 

本のせどりは稼げませんでしたっ!!

 

 

何を持って「稼げる」と定義するのか?にもよりますが・・・

 

私の場合は自分が思っていたよりも全然稼げなかったんですね。

 

 

たしかに、3か月で100冊中40冊くらいは売れていきました。

 

1冊1冊ではちゃんと利益もあるので、損はしていません。

 

稼げたと言えば、稼げます。

 

でも、梱包材や、100冊仕入れた金額を考えると・・・

 

損ですね^^;

 

さらに、本1冊1冊の写真を撮ったり、紹介分を書くのに結構な時間を費やしていたので、時給的にも損です。

 

お客さんとのやりとりとか、経験的にはすごく楽しかったんですけどね。

 

稼げなかった原因としては、

 

  • ライバルが多すぎたこと
  • 本の在庫が少なかったこと

 

だと思います。

 

本のせどりをやっている人なんて山ほどいましたし、自分の本が売れるようにする工夫をしている人もたくさんいました。

 

フツーにやったのでは、とても太刀打ちできないのが現実。

 

あと、子どもがいて、本の在庫を抱えられなかったのも原因だったと思います。

 

スゴイ人は「転売部屋」なるものを作って、大量に売りさばいて利益をとってたりしましたね。

 

本のせどりは、まとめて仕入れるので

 

「売れるかどうかわからない本がほとんど」

 

というリスクもあるわけです。

 

そうとうな工夫と努力をしないと、転売で儲けるのは難しいと思います。

 

 

私は元々、お試しみたいな形でやったので、3か月でスッパリやめました。

 

残った本はブックオフで売りましたよ。

 

全部差引きすると、ちょうどプラスマイナスゼロ。

 

儲けも損もせず、経験だけ頂いた感じでした★

 

 

転売は誰でも稼げるのか!?経験者としては・・・

 

転売で儲けるのは、かなり厳しいと思います。

 

 

電気屋でもらったポイントで、ダイソンの掃除機を買って転売したときは・・・

 

ネットで調べた底値でも1か月売れず。。。

 

最終的に1000円値引きして売れました。

 

 

「よっしゃ~!安く手に入れた!」

 

と自分では思っていても、ライバルはさらに底値を行くのが現状。

 

どうやって仕入れてるんだよ!コレ!!

 

って叫びたくなる現象が起きます。

 

 

なので、一般ピープルがせどりで儲けようとするのは至難の技。

 

仕入ルートを確保するのも大変だと思います。

 

私が本のせどりのときに使った本屋さんも、完全クローズドでしたからね。

 

紹介者しか使えず、フツーの人は仕入れられない感じだったので。

 

転売ワールドは奥が深いです。

 

 

とはいえ!

 

実際に設けている人がいる限り、転売は稼げると言えます。

 

 

転売で利益を出している人によると、

 

最低1年は没頭してやらないと稼げない

 

とのことです。

 

それくらいの覚悟と時間がないと、大勢いるライバルを蹴散らすことができないのは当たり前でしょう。

 

世の中、「努力なしに誰でも稼げる仕事はない」と考えてください。

 

私は今まで、すぐに稼ぎたくて色んな失敗をしてきましたが、それが真実だと思います。

 

なので、

 

本気で在宅で稼ぎたいのであれば、どんな道でも覚悟とそれなりの時間をかけるつもりでいましょう。

 

でないと私みたいに、ずーっと「ラクして稼ぐ方法ジプシー」になっちゃいますよっ!!(笑)

 

合わせて読みたい