在宅ワークで人気の【在宅ライター】。

 

とくにWEBサイトの記事を代筆する【在宅WEBライター】は需要も多く、

 

「主婦歓迎!子育ての合間に稼げます」

「未経験でもOK!丁寧なサポートつき♪」

 

といった募集をたくさん見かけますよね。

 

でも。

 

本当に未経験・主婦でも稼げるのでしょうか?

 

この記事では、実際に半年間【未経験・主婦】で在宅ライターをやった私が、業界についてぶっちゃけます

 

かなり個人的な意見ですが、在宅ライターをやってみようか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

在宅ワークでライターやったらいくら稼げる?収入は・・・

 

私は半年間ライタ―講座を受講した後に

 

  • 知り合いのライターさんからの紹介
  • WEB会社が運営しているサイトの専属ライター
  • 在宅ワーク支援サイト(クラウドワークス、sinobi、サグーワークス)

 

で、6か月ほど仕事をさせていただいた経験があります。

 

結論から言うと・・・

 

全然稼げませんでした><;

 

時給換算すると、100円とか(笑)

 

半年間受けた講座の受講料も回収できていません。

 

一番多く稼げた月は8万円でしたが、それも月をまたがって膨大な時間をかけています。

 

修正依頼も多く、徹夜もしたので、時給換算すると割に合いません!

 

 

「在宅ライターなら子育ての合間に5万円♪」

 

なんて広告をみかけたりするかもしれませんが、アレ、無理です。

 

前職が「雑誌の編集者」や「新聞記者」など、文章を書き慣れている人じゃないと月5万なんてとても稼げません。

 

実際、毎日3時間の仕事で月20万を稼いでいるライターさんは、1時間で4000文字を書いているそうです。

 

未経験者にはとても真似できないですよね・・・

 

 

ましてや、

 

子育てや家族の用事が最優先で、まとまった時間がとれない主婦には過酷な仕事。

 

納品期限は決まっているし、依頼主が納得するまで修正をさせられるので、必然的に過重労働を強いられることになります。

 

 

【家でできる仕事】だからこそ、労働時間が依頼主には伝わらず、ドンドン過重労働が強いられる業界なんですね。

 

 

時給換算すると、私みたいに100円とか切ない結果になります。

 

在宅ライターの世界は甘くない!「未経験・主婦OK」と言いながらも高いスキルが求められる

 

在宅ライターはビックリするほど報酬単価も低いです。

 

 

「おすすめの美容法を1000文字でまとめてください」

「好きなマンガのことを3000文字で語ってください」

 

といった初心者でも取り組みやすい依頼では、報酬は50円~300円くらい。

 

そんな報酬でも、文章を書きなれていない場合は、2~3時間はかかるでしょう。

 

落とし穴もあります。

 

どんなに頑張って書いた文章でも、依頼主が気に入らなかったらお金がもらえないのです。

 

「未経験OK!」

 

と言いながらも、そこそこのスキルが求められるわけですね。

 

また、文章の作成依頼には細かいルールがあるので、それに沿うように書くチカラも必要になってきます。

 

ライティング講座を半年間受けたはずの私でさえ、難しいと感じたくらいでした。

 

丁寧で質の高い仕事が求められる仕事なのに、安く買いたたかれる・・・

 

そんな業界事情に嫌気がさし、私は在宅ライターを辞めました。

 

 

2~3年は修行するつもりで時給を気にしないなら稼げるようになるかも

 

”私の経験上”は、在宅ライターは稼げません。

 

とてもじゃないけど、家計の足しになるような金額は手に入れることができないです。

 

しかし!

 

世の中には、実際に【未経験・主婦の状態から稼げるようになった人】は存在するわけで・・・

 

全ての人が稼げないというわけではないです。

 

 

「コツコツ努力する力」と「時給を気にしないほど熱い気持ち」があれば、全く文章を書いたことがない人でも、会社員くらいの給料を稼ぐことは可能だと思います。

 

 

「どうしてもライターになりたいんだ!」

 

そんな熱い気持ちと、決心があるなら・・・

 

 

在宅ワークに【WEBライター】という職業を選ぶのは、いい選択だと思います。

 

 

文章スキルが身につくし、始めるのにお金もかかりません。

 

私は講座を受講しましたが、講座なんて受けなくても在宅ライターになることは可能です。

 

元手がなくても起業できて、手に職をつけることもできる!

 

見方によっては、【在宅WEBライターは手堅い仕事】だと思いますからね^^

 

 

在宅ワークでライターをやってみたいなら!お試しにおすすめのサイト

 

ここまで読んで、

 

「在宅ライター、難しそうだけどやってみたい!」

 

「将来のために努力して文章スキルを身に着けたい!」

 

と思った方は、【クラウドソーシングサイト】から始めるのがおすすめです。

 

【クラウドソーシングサイト】を簡単に説明すると、「依頼主とライターをマッチングするサイト」。

 

掲示板のようなところに「文章作成依頼」が並んでいて、好きなときに好きな仕事を選んでできます↓

 

※文章作成依頼の例(クラウドワークスより)

 

長期案件ではなく、単発の仕事であれば、初心者でも腕試しに申し込むことができます。

 

チャレンジしてできなかった場合も大丈夫!

 

クラウドソーシングサイトは、「やりたい人がやれるときにやればいい」システムになっているため、文章を提出せずに放置しておけば、誰かが代わりにやってくれます。

 

ペナルティも一切なし。

 

「ライターに興味あるけど自信がない・・・」という人には、もってこいの環境です。

 

 

私が実際にやってみたサイトは、以下の3つ。

 

 

登録も無料だし、すぐに執筆に取り掛かれます。

 

一押しは【サグーワークス】

 

提出した文章がダメだった場合に理由も教えてくれますし、単価が他より高いんですよ♪

 

とはいえ、

 

サイトによって案件の内容が違ったり、人によって相性があったりするので、少なくともこの3つを登録しておくのがおすすめです。

 

在宅ライターをやってみたい人は、ぜひ諦めずにチャレンジして欲しいなぁと思います!