「セールスライターとしてやっていけるか不安・・・」

「講座もセミナーも受けたけど、セールスレターなんて書ける気がしない・・・」

 

そんな悩みありませんか?

 

かくゆう私も、セールスライターを目指していた時期があり、全部で100万ほど勉強につぎ込みましたが、全くコピーの書き方がわからないままで・・・。

 

かといって、「とりあえず仕事をとってみるか!追い込まれたら書けるんじゃない?」みたいな度胸もなく・・・。

 

運よく先輩から仕事を振ってもらえたとしても、実力不足で原稿を落として迷惑をかけてしまい・・・

 

セールスライターから撤退をしました。

 

そんな私ですが、今はセールスライターとは違う道で、セールスライター講座で習ったことを活かしながら月収40万を稼ぐことができています。

 

この記事では、

 

  • 実力不足でセールスライターをやめた私が稼げるようになった第3の道とは?
  • その道が、セールスライターから撤退した人ほど稼げるようになる理由

 

を書いていきます。

 

「セールスライターの道を諦めようか迷ってるけど、これまで投資した金額を考えるとやめられない・・・」

 

そんなジレンマに陥っている方の参考になれば幸いです^^

 

 

セールスライターとしてやっていくのが不安な人へ!実力不足を解消しながら稼ぐ方法とは

 

それでは、「私がどんな経験をして、どんなことをやっているのか?」をお話させていただきますね。

 

セールスライターから撤退した私がやっている仕事とは?

 

 

セールスライターから撤退した私が一番最初にやった仕事は、「WEBライティング」でした。

 

カンタンに説明すると、グーグルで何か検索したときに出てくる「詳しく丁寧に説明されている記事」を書く仕事です。

 

ランサーズとかクラウドワークスで募集されていたので、

 

「同じ文章を書く仕事でも、セールスがからまない仕事なら、プレッシャーが軽くて私でもできるかもしれない!」

 

と思ったんですね。

 

で、あるWEB会社の専属ライターに応募して、テスト記事を書いて採用になったので、WEBライターになりました。

 

記事書きは・・・

 

うん、それなりに難しかったです^^;

 

けど、セールスライターのように売り上げに対するプレッシャーもないし、担当者が親切丁寧に教えてくれたので、なんとか書けました。

 

しかも、WEBライティングでは、セールスライターの知識がめちゃくちゃ役に立ちました!

 

・・・というのは、

 

WEBライティングは「サイトに来た訪問者さんに対して的確な情報を教えてあげること」が基本であり、一番大事な部分なんですが、

 

フツーの人では「読者さんがどんな気持ちで検索し、どんな情報を求めているか?」なんて、わかりません。

 

けど、私たちセールスライターの勉強をしたことがある人間は、リサーチのやり方を知っているし、「相手の背景や抱えている悩み」をベースに文章を書く癖がついていますよね?

 

これが、WEBライティングにおいて、めちゃくちゃ有利になるんです!!

 

おかげで私は、「他のWEBライターさんよりも、質がよい記事を書いてくれる」という評価をもうらことができ、WEB会社から重宝される存在になりました。

 

セールスライターではダメダメだったのに、不思議ですよね(笑)

 

少しだけ自信がついた私は、WEBライティングという道で独立をし、ブログアフィリエイトを始めました。

 

WEB会社が運営しているサイトの記事を書いていたのやめて、自分個人のサイトを作り、広告収入を得るようにしたんですね。

 

それが徐々に上手く行き、今は、1日2~3時間作業で月収40万を手に入れる生活を送っています。

 

一度書いた記事は、私が遊んだり寝ている間も広告収入を稼ぎ続けてくれるので、時々メンテナンスすれば、ほったらかしでも収入があるんですね^^

 

セールスライターとしてやっていくのが不安で、泣きながら文章を書いても先が見えなかった時代には、想像もできなかった現在です(笑)

 

 

セールスライターの知識がある人ほどブログアフィリエイトが向いてる理由

 

 

私がやっている仕事――

 

ブログアフィリエイトは、セールスライターの勉強をした人ほど向いています。

 

その理由は下記の2つ。

 

【理由1】読者に寄り添った記事が書ける=アクセスが集まるから稼ぎやすい

 

ブログアフィリエイトとは、ブログを書いてアクセスを集めて、そこから広告収入を得るビジネスです。

 

そのため、まずは「できるだけたくさんの人にブログを見てもらう」ことが大事になってきます。

 

で!

 

私がWEBライティングの世界で重宝されたように、ネットの記事を書く上で、セールスライターの基礎である「相手の背景と悩みを知り、それに沿った文章を書く」という文章書きのスタイルはめちゃくちゃ重要。

 

少し思い出してみてください。

 

あなたがネット検索をしていたとき、「まるで自分のことが書かれてるみたい!」と思える記事に出会ったことはありませんか?

 

そういう記事を書いているサイトって、好きになるし、信用できませんか?

 

 

こういう、「すごくいい記事」が、セールスライターの基礎知識を持っていればカンタンに書けるようになるんですね。

 

だって、相手の背景と悩みに寄り添った文章を書く癖がついてるはずですから^^

 

読者が「おっ!なんかこの記事は私のことをわかってくれてる!」と思う記事ほど、アクセスが集まります。

 

何度もサイトに訪問してくれるファンもできます。

 

サイトを見てくれる人が増えれば、その分、広告収入も入ってきますよね!

 

セールコピーの勉強をした人ほど、他の同じようなことをしている人を出し抜いて、稼ぐチャンスがあるのです。

 

【理由2】売る文章の基礎がある=サイトで物を売ることができる

 

ブログアフィリエイトで収益を伸ばす方法として、「物を売ること」があります。

 

物を売る・・・

 

といっても、難しく考えなくてOKです!!!

 

よくブログ記事の下の方で、関連する本を紹介してたり、

 

「セールスライターやりたいならこの講座受けた方がいいよ~」とか言ってLPに飛ばすようにリンクがあってあったりするじゃないですか(笑)

 

あんな風に、自分の商品じゃなくて、他人の商品を紹介するだけでも紹介料が入ってきます。

 

セールスライターだったらおなじみの「ダイレクト出版」の本なんかは紹介報酬が高く、1冊売れるだけで1500円から3000円の報酬がもらえたりします。

 

※セールスライターの先輩のブログやメルマガで、ダイレクト出版の本がたくさん紹介されているのは、「それがいい本だ」っていうのもあるけど、こういう理由もあったりします。
私はこの事実を知ったとき、笑いが止まりませんでしたww

 

で!

 

私たちセールスライターの勉強をしたことがある人間なら、フツーの人よりは「モノの売り方」を知っていますよね。

 

むしろ、セールスライターとしてお客さんのために書けなかったコピーを、自分のサイトで試すことができる絶好の機会になったりします。

 

自分のサイトなら、誰にも迷惑をかけず、腕を磨くことができますよね^^

 

私も実際に自分のサイトで物を紹介しているのですが、最初は全然売れなくてどうしようかと思いました・・・(笑)

 

セールスライターとしてデビューしても、エライ目にあっていたと思うので、ブログアフィリエイトに転向して本当によかったなぁと思います。。。

 

もちろん、少しずつ練習してるので、微妙に腕は上がってきているはず!

 

こんな風に、セールスライターの知識があれば、物を売って紹介報酬を得る(アフィリエイト)のハードルもそんなに高くないので、稼ぎやすいと言えますね。

 

 

結論!セールスライターとしてやってく自信がないなら転向を考えるのもアリ

 

 

セールスライターから逃げ出した私ですが、WEBライティングを始めたことで風向きが変わりました。

 

セールスライティングを習ったおかげで、ライバルひしめく「ブログアフィリエイト業界」でも早めに成果を出すことができたと思います。

 

月収40万って、一般的に多いのか?少ないのか?はわかりませんが、主婦の私にとっては、とてつもなく大きな金額です。

 

セールスライターの駆け出しっていうと、レター1本3万とかだと思うんで、「月に13本書かないといけない」っていうのはかなりシンドイし、物理的に無理でしょう。

 

精神的にもボロボロになるでしょうし。

 

セールスライターとして仕事をバンバンとってる先輩に聞いたら、1日3時間睡眠で、薄利多売で月収10万いくかどうか・・・って言ってたので、

 

今の「1日2~3時間で月収40万」っていうのは、働き方として、かなりいい方なんじゃないかと思います。

 

セールスライターは、素晴らしい仕事だと思いますが、もしやっていくことに不安で自信がないのであれば・・・

 

私は【ブログアフィリエイト】と言う道を提案しますよ^^

 

今は興味がなくても、「こういう道があるんだぁ~!」と知っておいていただければと思います☆

 

⇒ブログアフィリエイトってどうやってやるの?おすすめの教材はこちら