私が在宅WEBライターを始めたのは半年前。

 

「主婦でもできる!」

「未経験でも初月で5万円!」

「月30万稼いでます!」

 

なんて言葉を信じてやってみたけど・・・

 

ぶっちゃけ、月1万も稼ぐのが厳しいの現実でした^^;

 

それもそのはず。

 

稼いでる人たちのブログをよーーーく見てると、

 

  • 過去に小説家を目指していたほど文章書くのが好き
  • 広告代理店の元ライター
  • 雑誌のライターをやっていた

 

などなど、「そりゃあ稼げるよね」っていう人たちばかりで・・・。

 

ゼロから本気でライターやりたい人じゃ、太刀打ちできない条件を持った人ばかりでした。

 

とはいえ、私は子どもが4人いるため外に働きに出るのは難しく。。。

 

どうしても在宅ライターをやっていきたいわけです><;

 

そこで!

 

「時給100円な在宅ライター(笑)でも、どうしたら稼げるか?」を本気で考えてみました。

 

正直、生活がかかってるんで、いろーーんなライターさんのブログを見ながら稼ぐ方法を考えましたよ☆

 

 

質の高い文章を書こうとするほど稼げない謎!ならいっそのこと自分のために書いたらいいんじゃない?

 

半年間、在宅WEBライターをやってみた結果、“ある法則”に気づきました。

 

それは・・・

 

「質が高い文章を書こうとするほど稼げない」ということ。

 

一般的には、「品質が高いものほど、高値がつく」はずです。

 

 

でも、在宅WEBライターの世界では、「いかに質が高いものを安値で買うか?」みたいな風潮があるため、

 

“めっちゃやり直しさせられて、めっちゃ細かく文句をつけられるのに、報酬は低い”

 

って現象が普通に起きたりします。。。

 

 

ライター側も、頑張ってリサーチにチカラ入れたり、何回も見直したりして、質の高い文章を書くほど、労力の割に報酬がもらえないってことになるわけです。

 

はじめは「在宅WEBライターって大変な世界なのね~」と真面目に仕事してましたが、途中で

 

 

ナズナナズナ

なんじゃこれ!完全にだめループじゃんっ!!

 

って気づきました(笑)

 

 

そこで・・・

 

人のために文章を書くんじゃなくて、自分のために書いたらお金になるんじゃないか?と思ったわけです。

 

 

「文章=お金を生み出すマシーン」だった!在宅WEBライターは労力を搾取されていたらしい・・・

 

私たち在宅WEBライターの文章って、いわば「お金を生み出すマシーン」です。

 

「アフィリエイト」「収益化ブログ」ってやつに使われてます。

※知らない方は、検索してみてください。

 

質の高い情報を書いた記事ほど、サイトにアクセスを集め、サイトの持ち主にチャリンチャリンとお金が入るわけです。

 

サイトの質によって稼げるお金はピンきりですが、少なくとも私たち在宅WEBライターに入るお金よりは何十倍ももらっているわけです。

 

あるサイトでは、「在宅WEBライターに1記事100円で300記事書かせたら、月10万の収入を生むサイトになった」なんて書いてありました。

 

サイト立ち上げの初期費用を3万円かけるだけで、月10万円の自動収入を手に入れているらしいのです。

 

けれども、文章を書いたライターたちに入るお金は1記事100円(笑)。

 

この格差は有り得ないですよね^^;

 

ってわけで、在宅WEBライターって、下請けもいいところで、真面目にずーっと働くのはちょっと辛い職業なようです。

 

なので、ある程度の文章スキルを身に付けたら、自分のために文章を書いた方がいいってことになります。

 

 

現に、「元在宅WEBライターでアフィリエイター」って結構いるらしいですね。

 

実際にどこまで自分の考えが通用するか?ってことで調べてみたら、「在宅WEBライターの待遇の悪さにウンザリしてアフィリエイターに転身しました」って人が意外にいましたよ。

 

すごい人だと、ライターの仕事をしながら自分のサイトを立ち上げて、2年で月50万の収入が入る資産サイトを作り上げたんだとか。

 

 

実は、在宅WEBライターの仕事をするときにもらうマニュアルって、すっごく貴重!

 

「稼げる記事の書き方」を具体的に教えてくれてるようなものですからね♪

 

それを自分の文章を書くために使ってしまえば、ネットで稼ぐことが可能になるわけです。

 

こうやって考えると、在宅WEBライターって「お小遣い稼ぐをしながら稼ぐ力を身に付けられるオイシイ仕事」とも言えます。

 

 

在宅WEBライターの仕事は「ネットで稼ぐ方法を学ぶため」にやろう!

 

在宅WEBライターの仕事は、ぶっちゃけ割に合いません。

 

なので、文章力をつけたり、SEOを学ぶための試練だと思った方がいいです。

 

マニュアルや添削指導を活用して、「ネットで稼ぐ力」を手に入れていきましょう。

 

できれば、仕事をこなすだけではなくて、「サイトアフィリエイトのやり方」「WEBマーケティング」の分野の勉強も平行していくとよいかもしれません。

 

勘のよい方はもう気づいていらっしゃるかもしれませんが・・・

 

このサイトも「在宅WEBライターの仕事で教わったこと」をそのまま試験的に実行しています(笑)

 

これで広告収入が得られればいいなwwって、腹黒い考えがあったりします^^;

 

 

もし、私と同じようにやってみたい方は、「グーグルアドセンス」で検索してみてくださいね。

 

「情報記事を書いて、広告収入を得る」という稼ぎ方が出てきます。

 

家族を幸せにするために真面目に働いているのに、他人にいいように使われてしまうのは悔しいですからね。

 

 

ナズナナズナ

賢く稼いでいきましょ~!

 

 

合わせて読みたい